アーモンドスライスの作り方は?代用や保存法に冷凍しても良いのかも!

アーモンドスライスってクッキーやケーキなどのお菓子作りによく使う材料ですよね。

お菓子作りが好きだという人は良く使うことでしょう。

良い食感のアクセントになるのでお菓子に使うと確かにおいしいです。

ただ困ったことに値段が高いんですよね…

そこで今回は作り方や代用品について書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • アーモンドスライスの作り方は?
  • アーモンドスライスの代用品は?
  • アーモンドスライスの保存方法は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



アーモンドスライスの作り方は?

まずはアーモンドスライスの作り方についてです。

アーモンドスライスを自分で作ることが出来ればコストも下げられるでしょう。

ただアーモンドを切ろうとしても粉々に砕けてしまうのでなかなか綺麗に切ることは出来ません。

相当切れ味が良い包丁を使ってもやはりそうなるでしょう。

また少なくとも市販のアーモンドスライスのような薄いものは作れません。

それではどうすればよいのかということですが、

このような↓

生のアーモンドを使うと良いです。

これならローストされた後のものとは違って、

薄く切ろうとしても砕けにくくなります。

そのため自分で作るという時には生のアーモンドを用意しましょう。

これなら普通にアーモンドスライスを買うよりも確実に安く上がります。

ただ、切った後にローストすることを忘れないように!

オーブンやフライパンで低温で焼くのがコツです。

高温で焼いてしまうと焦げてしまったり割れてしまったりするので注意してください。

広告



アーモンドスライスの代用品は?

続いてはアーモンドスライスの代用についてです。

先ほどは自分で作るという方法でしたが、

他のもので代用してコストを下げるという方法もあります。

ただ代用できるものはあまりありません。

ナッツ類を使えば十分に代用できますが、

それではコストが高いままなので意味がなくなってしまいます。

ただピーナッツなら↓

ある程度はコストを低くすることが出来ます。

ピーナッツを細かく刻むか砕けば食感は上手く似せることが出来るでしょう。

これならアーモンドスライスを自分で作る方法よりも2倍安くなります。

ただこれより安くしようとするとコーンフレークを使うほかなくなります。

これでも美味しいですがアーモンドスライスの代用といって良いかといわれれば疑問です。

風味はきな粉などである程度はカバーできるのですが、

食感に関しては劣っている感が否めません。

やはりピーナッツが限界ではないでしょうか。

広告



アーモンドスライスの保存方法は?

最後はアーモンドスライスの保存方法についてです。

もし自分でアーモンドスライスを作った場合や、

お徳用などの量が多いやつを買った場合には、

アーモンドスライスの保存方法が大切になってきます。

基本的に開封したものは1か月以内には使った方が良いのですが、

アーモンドスライスってそんなに頻繁に使うものでもないので厳しいですよね。

そんな時は小分けにして圧縮パックに入れ、保存しましょう。

これなら冷凍しておけば3か月くらいは持ちます。

またアーモンドは湿気に弱いので圧縮パックがない場合には乾燥材を入れておきましょう。

まとめ

今回はアーモンドスライスの代用について書いてみました。

本当にアーモンドスライスって高いですからね…

本文で紹介した方法である程度は解決すると思うのでぜひ参考にしてください。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告