生クリームを飲む・そのまま食べるのは危険!?

生クリームをそのまま食べたりするのっておいしいですよね。

ただ生クリームをそのまま食べるのには健康面で心配がありますよね。

なんとなく生クリームをそのまま食べれば罪悪感もありますし。

また、生クリームをそのまま食べるのではなく、そのまま飲んでみたいと思ったことがある人もいると思います。

これもやはりそのまま飲んでも良いのか迷いますよね。

そこで今回は生クリームをそのまま食べたり飲んだりするとどうなるのかについて書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 生クリームをそのまま食べても良いのか?
  • 生クリームをそのまま飲んでも良いのか?

となっています。

それでは発送開始!

広告



生クリームをそのまま食べても良いのか?

まずは生クリームはそのまま食べても良いのかについてです。

まず、結論から言いますがそのまま食べても大丈夫です。

そもそもケーキの上に乗ってる生クリームを食べるのと同じことですから。

ただ、食べても良いというのと食べ過ぎても良いというのは別の話です。

生クリームを食べ過ぎるのは体に悪いです。

なぜなら生クリームは脂質がとても高いからです。

生クリームは35%や45%の脂肪が含まれています。

ということは三分の一から二分の一は脂肪分だということです。

食べ過ぎるのが危険なのは明白ですよね。

そのためカロリーもとても高いです。

食べ過ぎてしまうと肥満や生活習慣病の原因になりかねません。

ただ、これはそのまま食べるからではなく、ただ食べ過ぎることに原因があります。

むしろ、ケーキの上にだと生クリーム以外もあるのでさらにカロリーが高いですしね。

ただ、生クリームをそのまま食べると食べ過ぎてしまうことが多いというのは否めません。

生クリームだけだとそこまで満足感も得られないことがあるので…

くれぐれも食べる量には気を付けましょう。

広告



生クリームをそのまま飲んでも良いのか?

続いては生クリームをそのまま飲んでも良いのかについてです。

これはそのまま食べるときと同じように大丈夫とは言えません。

そのまま飲んでも大丈夫な人もいますが、大丈夫じゃない人もいます

生クリームを液体のまま飲んではいけないというわけではありません。

コーヒーに入れることやスープに液体のまま入れることもありますから。

問題なのは濃すぎる生クリーム薄めずに飲むことにあります。

生クリームをそのまま飲むと想像以上に濃厚な味がします。

適度に濃厚だとおいしいのですが、濃厚の度が過ぎるとむしろ気持ち悪く感じる人も多いです。

中にはそのまま飲むと強い吐き気を催す場合もあります。

吐き気とまでいかずともほとんどの人は気持ちが悪くなったり胸やけになったりします。。

そのため生クリームをそのまま飲むというのはやめておいた方が良いでしょう。

中には飲んでも吐き気などがない人もいますが、それでもやめておくのが得策です。

液体のままの生クリームを飲むのは生クリームを摂取しすぎてしまう可能性がとても高いですから。

どうしても飲みたいのであれば何かに混ぜて薄めてから飲みましょう。

それなら生クリームを摂り過ぎてしまう可能性も下がりますし、生クリームの予想外の濃厚さに気分が悪くなることもないですからね。

まとめ

今回は生クリームをそのまま食べたり飲んだりした時の体への影響について書いてみました。

本文に書いたように過度に心配する必要はありません。

別に少しの量ならそこまでの影響もないので。

ただ、適量を超すとやはり危険です。

仮にそのまま食べたり、飲んだりするにしてもその量には気を付けましょう。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告