長靴の乾かし方や洗い方は?手入れ法に乾燥器や洗浄機も紹介!

長靴ってなかなか乾きませんよね。

普通に放置しておくだけでは乾ききらないことも多いです。

それが雨続きの時季なら次に使うまでに乾かないこともしばしば…

濡れた長靴を履くのって嫌ですよね。

そこで今回は長靴の乾かし方について書いてみました。

洗いにくい長靴の洗い方についても書いていきますね。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 長靴の乾かし方は?
  • 長靴の洗い方は?
  • 長靴の乾燥機や洗浄機を紹介!

となっています。

それでは発送開始!

広告



長靴の乾かし方は?

まずは長靴の乾かし方についてです。

放置するだけでは数日かかってしまいます。

すぐに乾かしたい場合には中敷きをまずはずしましょう

中敷きを付けたままだとその部分がなかなか乾きません。

はずしたら中敷きと長靴の表面の水分をタオルなどでふき取りましょう

ある程度取ったら次は長靴に新聞紙を詰めましょう

新聞紙に水を吸わせて早く乾かせるためです。

出来るだけ頻繁に新聞紙を交換すると早く乾きやすいです。

また長靴を逆さにしておくと水気が下に逃げるので乾きやすいです。

この時に、

↑この長靴用のハンガーが便利です。

簡単に長靴を逆さに干すことが出来ます。

中敷きはそのまま乾かしても良いですが、

これを新聞紙で包んでおいたら早く乾くでしょう。

またこれより早く乾かしたいという人は洗濯機の乾燥機を使うのが良いでしょう。

洗濯機に乾燥機が付いていない場合にはこの方法は使えませんが早く乾かすことが出来ます。

家に乾燥機付きの洗濯機が無い家も多いですから、

使えたらラッキーくらいに思っておくのが良いでしょう。

ただコインランドリーに靴乾燥機があることもあるようなので調べてみてください。

またドライヤーでもある一定の効果は期待できます。

また靴乾燥機というものもあるようなのでそれを使ってみるのも良いでしょう。

これに関しては後半に詳しく書いていきますね。

広告



長靴の洗い方は?

続いては長靴の洗い方についてです。

長靴は乾かしにくいだけではなくて洗いにくくもあります。

そう考えてみると長靴ってなかなか使い勝手悪いですよね…

まああんな変な形をしているのですから乾かしにくくて洗いにくいのが当たり前ですかね。

ただしっかりと洗わないと臭いがきつくなるのでしっかりと洗いましょう。

洗うときは一度つけて置いてから洗う、つけ置き洗いが良いでしょう。

付けるのは洗剤を薄めた水で大丈夫です。

これをしておくとある程度の汚れや菌に臭いはあらかじめ取れているので洗いやすくなります。

また長靴ではブラシがしっかりと奥まで届かないこともあるので雑巾などで内側を洗いましょう。

外側はブラシを使っても大丈夫です。

また洗った後はしっかりと乾かしましょう。

生乾きだと臭いがまた出てきてしまうので…

このようにして洗えば綺麗に洗うことが出来ます。

広告



長靴の乾燥機や洗浄機を紹介!

最後は長靴の乾燥機と洗浄機についてです。

今まで読んできてもらったらわかるように長靴は洗うのも乾かすのも結構手間がかかります。

雨続きの時はこれを毎日しないといけません。

さすがにそれは大変ですよね。

そんな時に便利なのが靴用乾燥機靴も洗える洗浄器です。

靴にもそのようなものが存在するのです。

知らなかったという人も多いでしょう。

ちなみに靴用乾燥機がこれで↓

洗浄機はこれです↓

靴用乾燥機は靴にしか使えませんが洗濯機に関しては普通に服を洗うことも出来ます。

そのため他の洗濯物と分けて洗いたいものを洗うときなどに役に立ちます。

そのため買って損はないでしょう。

部活の服や作業着は分けて洗いたいという人も多いので。

まとめ

今回は長靴の手入れについて書いてみました。

形があの形なので洗いにくいし乾きにくいという厄介な奴ですが、

しっかりと正しいやり方でやればそれらを上手くこなすことも出来ます。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告