カバは獰猛で天敵なし!?野生は怖いし人間を襲うことも!

皆さんはカバにどのようなイメージを持っていますか?

大きいイメージ、

太っているイメージ、

おとなしいイメージ

などなど…人によってさまざまでしょう。

ちなみに僕のカバのイメージは泥水ですかね。

僕はカバと聞いて思い浮かべるのは泥水で水浴びしている様子なので。

このような僕はカバにゆったりとしているようなイメージを持っています。

皆さんも同じようなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

ただ実際にはタイトルにもあるように獰猛な動物です。

今回はカバの獰猛な面について詳しく書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • カバは獰猛?
  • カバは強い?
  • カバは天敵がいない?

となっています。

それでは発送開始!

広告



カバは獰猛?

まずはカバの性格についてです。

一概にカバといっても動物園のカバと野生のカバでは性格が変わってきます

なので、それぞれの性格を比較して書いていきますね。

動物園のカバ

まずは野生のカバの性格についてです。

動物園のカバを見たことがある人は大体わかるかと思いますが基本的にはおとなしいです。

このように人間が近くに大勢いても落ち着いているようなカバもいます。

こういった様子を見てカバはおとなしいというイメージを持っている人も多いのでしょう。

実際に動物園のカバはおとなしい性格のものが多いです。

野生のカバ

続いては野生のカバの性格です。

先ほども書いたように動物園のカバは基本的におとなしいですが野生のものはそういうわけではありません。

まずはこれを見てみてください、

この動画を見てもわかるように野生のカバはおとなしいものばかりではありません

危険を感じていないときには動物園のカバと同じようにおとなしいです。

ただ危険を察知すると動画のように身を守るために獰猛になります。

このように動物園の動物と野生の動物が違うということはよくあることです。

広告



カバは強い?

続いてはカバは強いか否かについてです。

カバというとあまり強いというイメージを持っている人はいないかもしれませんがカバは強いです。

先ほどの動画を見てもらえばわかると思いますがカバの大きな体格と大きな力でほかの動物を寄せ付けません。

最強動物だといわれることもあるほどです。

少なくとも弱いということはありません。

このようにワニを倒すことも多いです。

カバは大きな体格や大きな力のほかに分厚い皮も大きな武器となっています。

皮が固くて分厚いので噛みついてもダメージをなかなか与えられないのです。

なのでワニやライオンと戦ってもカバが勝つことも多くあります。

これがカバが最強動物の一つだといわれる所以です。

マサイ族もライオンよりもカバの方が恐れているともいわれています。

実際に多くの人間がカバによって殺されています。

地球上で人間の命を奪っている動物ランキングでも11位に君臨しています…

ちなみにライオンは12位です。

順位は1つしか変わりませんが人間を殺している数に5倍の差が開いています。

ライオンよりカバの方が恐れられているというのも納得できるでしょう。

広告



カバは天敵がいない?

最後はカバには天敵がいないのかについてです。

カバは最強生物といわれることもあるほどに強い動物です。

そのため天敵なんていないのではないかと思う人もいるでしょう。

ただ実際にはカバにも天敵がいます。

それがライオンです。

先ほどライオンにカバが勝つ動画を乗せたので不思議に思っている人もいるでしょう。

ただあれはカバとライオンが向かい合って戦っている場面です。

一対一で向かい合っている場合はカバが勝つことが多いです。

ただ背後を取られた場合には後ろからライオンに食べられます

またライオンが群れの場合にもカバが負けます

あくまでカバがライオンに勝てるのは一対一で向かい合っている場面です。

そのほかの場面ではライオンが勝つことの方が多いです。

そのためカバに天敵がいないわけではありません。

また天敵とは言えないかもしれませんがカバよりも強い動物は存在します。

それがゾウです。

ゾウとタイマンを張って勝てる動物は地球上にはいないといわれています。

実際にカバが群れで挑んでもゾウには負けます

なんといっても体格に何倍もの差がありますからね。

さすがにカバでも太刀打ちできません。

ただゾウがカバを襲うことはめったにないので天敵とは言えませんけどね。

最強動物はカバという説も多く言われますが実際に最強なのはゾウでしょう。

やはり圧倒的な体格差には抗えないのでしょう。

まとめ

今回はカバの生態について書いてみました。

天敵がいないというほどではありませんがカバが強いことに違いはありません。

カバがいるような場所に行くときはくれぐれも注意してくださいね。

そんな機会めったにないとは思いますが…

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告