牛脂を食べるのは健康に良い・悪い?アレルギーについても!

牛脂を食べるのが好きな人ってたまにいますよね。

すき焼きなどで牛脂を使った時にそれを最後に食べる人が僕の周りにもいます。

また牛脂はスーパーなどで無料でもらえるので節約で食べる人もいるのだとか。

皆さんの中にも、あるいは周りにも、そのような人がいるかもしれません。

そこで気になるのは牛脂を食べることによる体への影響です。

よく食べる人はもちろん、たまに食べるという人も気になるでしょう。

そこで今回は牛脂を食べることによる体への影響について書いてみました。

今回のお届け内容は↓

  • 牛脂を食べるのは体に良い・悪い?
  • 牛脂にもアレルギーはあるのか?

となっています。

それでは発送開始!

広告



牛脂を食べるのは体に良い・悪い?

まずは牛脂を食べるのは体に良いのか悪いのかについてです。

どんなものでもそうですが良いところと悪いところがあります。

牛脂にも良いところと悪いところがあります。

そのため一概に良いか悪いかを決めることはできません。

なのでここでは良いところと悪いところを両方書いていきますね。

悪いところ

まずは悪いところについてです。

牛脂というのは牛の脂身と同じようなものです。

そのため特別体に害があるということはありません

ただ牛脂というのは言ってみれば油の塊です。

そのため食べ過ぎてしまうと肥満の可能性があります。

しかしながらこれは植物油にも言えることです。

カロリーに関しては植物油と牛脂に大きな差はありません。

どこに差があるのかというと「コレステロール」です。

植物油にはほとんど含まれていませんが牛脂には比較的多く含まれています。

コレステロールを摂取しすぎてしまうと血液がドロドロになってしまいます。

そうなると怖いのが、

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

といったような病気です。

死に至る可能性もある病なのでコレステロールの摂り過ぎには注意しましょう。

広告



良いところ

続いては良いところです。

悪いところばかりではなく良いところもあります。

よく魚の油は健康に良いけど肉の油は健康に悪いといったようなことが言われますよね。

確かに魚の油が健康に良いのは確かです。

ただ肉の油が健康に悪いわけではありません。

鳥獣肉類の脂を摂っていない人は、血管がもろくなる

といった研究結果もあるように肉の油も適量はとるべきなのです。

また先ほどはコレステロールが高いことはよくないということを書きました。

実際にコレステロールを摂り過ぎるのは良いことではありません。

ただそれは摂り過ぎた時だけです。

コレステロールは適量であれば脳の働きをよくするという効能があります。

これにより認知症の予防にも効果的ともいわれています。

結局は何かを食べないようにすることよりも、

バランスの良い食事を心がけるべきだということです。

広告



牛脂にもアレルギーはあるのか?

最後は牛脂のアレルギーの有無についてです。

結論から言いますが牛脂にもアレルギーはあります。

なんといっても牛肉アレルギーというアレルギーがありますから。

牛肉にアレルギーを持っている人は少ないですがいないわけではありません。

少ないためにアレルギー表示がされないことも多いので注意が必要なアレルギーです。

生まれつきのアレルギーはもちろんのこと、

マダニに噛まれることによって牛肉アレルギーが発症することもあるようです。

ちなみに牛肉アレルギーの症状には、

  • 蕁麻疹
  • アナフィラキシーショック
  • 呼吸困難
  • 消化器不良

といったようなものがあります。

まとめ

今回は牛脂について書いてみました。

牛脂というと何とも健康に良くなさそうな響きがしますが、

動物性の油は人間の体には不可欠な栄養素です。

牛脂だけを毎日食べるといったような偏食をしない限りそこまでの心配はしなくてもよいでしょう。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告