アワビ茸の食べ方は?値段や効能に旬や味についても!

アワビ茸を知っていますか?

アワビ茸というのは食感がアワビに似ているキノコのことです。

名前を聞いたことがあったとしても、

どのように食べるのか、

いつ旬なのかなどなど…

詳しくは知らない人が多いでしょう。

そこで今回はアワビ茸についていろいろと書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • アワビ茸の味は?
  • アワビ茸の食べ方は?
  • アワビ茸の旬はいつ?
  • アワビ茸の値段は?
  • アワビ茸の効能は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



アワビ茸の味は?

まずはアワビ茸の味についてです。

食感は名前の通りのアワビの食感なのですが、

それは有名でも味自体はそこまで知られていません。

そこで調べてみるとエリンギなどと近いようです。

ただまったく同じというわけではなくアワビ茸独特の味があります。

また香りは全く違います。

エリンギはそこまで強烈な香りはありません。

それに比べアワビ茸には独特の強烈な香りがあります。

その香りも貝のような香りがするのだとか。

食感も香りも貝のキノコとなると食べてみたくなったでしょう。

そこで次は食べ方について紹介していきます。

アワビ茸の食べ方は?

続いては食べ方についてです。

一般的には、

バターで炒めるといったように油と調理するとおいしい

といわれています。

そのため単にバターで炒めるだけでも美味しいですし、

オリーブオイルでアヒージョにしても美味しいです。

焼くときには中火できつね色になるまで動かさないようにしましょう。

そうすることのよって表面をカラッとさせることが出来ます。

そうするとアワビ茸の食感を最大限に楽しめるのです。

広告



アワビ茸の旬はいつ?

続いてはアワビ茸の旬についてです。

キノコというと秋の食材のような気がします。

そのためアワビ茸の旬も秋なのかなと思って調べてみると、

別にそういうわけではなく1年を通していつでも美味しく食べられるようです。

そのためアワビ茸に関してはいつ購入しても美味しいですし、

季節によって販売されていないといったことはないようです。

ただ他のキノコは秋の旬のものが多いので、

キノコのソテーなどを作る場合には秋が良いでしょう。

アワビ茸の値段は?

続いてはアワビ茸の値段についてです。

アワビ茸を食べてみたいとなると気になるのが値段ですよね。

そこで調べてみるとアワビ茸が、

500グラムあたり約2000円ほどで売られていました。

またアマゾンでは↓

この値段で販売されていました。

これらは普通のアワビ茸ですが、

クロアワビ茸というものもあります。

それらは調べてみると、

100グラムあたり500円ほどで販売されていました。

また楽天では、

この値段で販売されていました。

また店頭などでは1つ300円ほどで販売されていることもあるのだとか。

決して安いとは言えない値段ですね。

ただ高すぎて買えないという金額でも決してありません。

気になっている人は一度食べてみるのも良いでしょう。

1パックなら500円ほどでどちら買えるので。

広告



アワビ茸の効能は?

最後はアワビ茸の効能についてです。

アワビ茸も他のキノコと同じく栄養満点です。

特に、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

といったものが多く含まれています。

ここまでは他のキノコも同じように多く含まれています。

アワビ茸が特に優れているのはビタミンBです。

これに関しては他のキノコの何倍も含まれています。

ビタミンB1は、

ビタミンB1は、糖質からのエネルギー産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

また糖質を栄養源として使っている脳神経系の正常な働きにも関係しています。

出典先:http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_19.html

という働きがあり、

ビタミンB2には、

ビタミンB2は、主に皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。

活発に活動し、エネルギーをたくさん消費する人ほどビタミンB2はたくさん必要になります。

出典先:http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_20.html

といったような働きがあります。

まとめ

今回はアワビ茸について書いてみました。

味もおいしいですし栄養も満点です。

気になっている方は是非食べてみてください。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告