アルカリの果物は?酸味があってもアルカリ性食品かも!

果物って大抵のものは酸味がありますよね。

レモンはもちろんですしイチゴなんかも酸味があります。

そうなるとほとんどの果物は酸性であるということになります。

ただアルカリ性食品の果物は多いです。

というかほとんどの果物はアルカリ性食品です。

ちょっと意味わからないですよね…

そこで今回はアルカリ性食品の説明をしつつ、

アルカリの果物について書いていきますね。

今回のお届け内容はこちら↓

  • アルカリ性食品とは?
  • アルカリ性食品の効能は?
  • アルカリの果物は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



アルカリ性食品とは?

まずはアルカリ性食品について説明していきます。

冒頭にも書きましたが、

アルカリ性とアルカリ性食品は違います。

アルカリ性というのは↓

アルカリとは一般に、水に溶解して塩基性(水素イオン指数 (pH) が7より大きい)を示し、酸と中和する物質の総称。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA#%E6%80%A7%E8%B3%AA

のことです。

このようにアルカリ性というのはpHによって分類されます。

ただアルカリ性食品と酸性食品はpHだけで分類されるわけではありません。

アルカリ性食品と酸性食品は↓

食品の酸性・アルカリ性は、食品そのものではなく、食品に含まれるミネラルが酸性かアルカリ性かを判断する。測定は、食品を燃やした灰を水中に入れて溶出成分を含む水溶液を調製し、その水溶液のpHを計測する。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E6%80%A7%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E6%80%A7%E9%A3%9F%E5%93%81#%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%96%B9%E6%B3%95

というような方法で分類されます。

ちなみに、

酸性を表すミネラルが、

  • 塩素
  • リン
  • 硫黄

アルカリ性を表すミネラルが、

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

となっています。

これらのミネラルによって分類されるので、

食品が酸性でもアルカリ性食品であることもあります。

広告



アルカリ性食品の効能は?

続いてはアルカリ性食品の効能についてです。

アルカリ性食品を食べると体をアルカリ性に傾けることが出来ます。

ここでは体をアルカリ性に傾けることのメリットについて書いていきますね。

さっそくですが、

  • 痛風の予防
  • 冷え性の改善
  • がんの予防

といったような効果がアルカリ性の体にすることによって享受することが出来ます。

それぞれ詳しく書いていきますね。

痛風の予防

尿酸が高いと痛風に発症するリスクが高くなります。

そのためそうならないために尿酸を排出する必要があります。

ただ尿が酸性だと尿酸が溶けにくくなかなか排出することが出来ません。

そこでアルカリ性食品を取り入れることによってアルカリ性にすれば、

尿酸が尿に溶けやすくなり上手く排出することが出来るようになります。

こういった理由でアルカリ性食品は痛風予防に効果的なのです。

冷え性の改善

酸性体質は冷え性になりやすいです。

なぜなら酸性体質の人は血流が悪くなるからです。

そのためアルカリ性食品を取り入れてアルカリ性体質に変えることによって、

血流がよくなり冷え性も改善するのです。

がんの予防

酸性体質はがんにも好まれます…

そのためアルカリ性体質に変えることによって、

がん細胞が増殖しにくい体を作ることが出来ます。

 

といったようにアルカリ性食品を取り入れると健康が改善されることもあります。

ただ過度にアルカリ性体質になるのも危険です。

アルカリ性食品と酸性食品をバランス良く摂るということが大切です。

広告



アルカリの果物は?

最後に今回の本題であるアルカリの果物についてです。

前半にも書いたように酸性の食品でもアルカリ性食品であることもあります。

そのため果物の多くは酸性ですがアルカリ性食品のものがあります。

というか果物のほとんどはアルカリ性食品です。

そのため、

  • レモン
  • みかん
  • りんご
  • なし
  • ぶどう
  • バナナ
  • すいか
  • かき

といったものすべてがアルカリ性食品です。

ちなみにドライフルーツなんかもアルカリ性食品です。

まとめ

今回はアルカリの果物について書いてみました。

本文中にも書いたように果物のほとんどはアルカリ性食品です。

そのため酸性体質を改善したいという人は積極的に果物を食べるとよいでしょう。

ただアルカリ体質が良いというわけではないので、

アルカリ性食品と酸性食品をバランスよく摂取することを心がけましょう。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告