靴べらの代用品は?歴史や別名に材質に置き場所も!

靴べらってないと困りますよね。

靴によっては靴べらが無いと履けないようなものもありますから。

家なら玄関などに靴べらがある人でも屋外となると靴べらが無いという場面に出会う時もあるでしょう。

そうなると靴が履けなくなってしまうのでとても困りますよね。

そこで今回は靴べらの代用について書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 靴べらの代用品は?
  • 靴べらの歴史は?
  • 靴べらの別名は?
  • おすすめの靴べら素材は?
  • 靴べらの置き場所はどこが良い?

となっています。

それでは発送開始!

広告



靴べらの代用品は?

まず靴べらの代用品についてです。

靴べらがなくて靴が履けないという時にそんなものがあればよいですよね。

取りあえず代用として使いやすいものを挙げてみますね↓

  • フォーク
  • カード
  • 物差し
  • クリアファイル

このあたりが代用しうるものではないでしょうか。

それぞれ紹介していきますね。

フォーク

まずフォークです。

これはちょうど良い感じのカーブが付いているので靴べらとして有用です。

ただ金属製のものだと刺さってしまう危険性もあるので注意が必要でしょう。

コンビニなんかに行くとプラステック製のものがもらえますからそういったものを使うのが良いでしょう。

カード

続いてはカードです。

財布の中にある丈夫そうなものを使うのが良いでしょう。

また名刺でも何枚か重ねれば一応は使えるかと。

ただ折れてしまう危険性があるので大切なカードは使わないでおきましょう。

物差し

続いては物差しです。

これはある程度の長さと強度があるので使いやすいです。

物差しがあるのならそれを使うのが良いでしょう。

クリアファイル

最後はクリアファイルです。

少々薄くて頼りない感じはしますが一応使えないことはないでしょう。

上手く角度を付けて強度を高めればうまくいくでしょう。

また薄いので柔い反面、隙間には通りやすいという利点もあります。

広告



靴べらの歴史は?

続いては靴べらの歴史についてです。

皆さんは靴べらの歴史を知っていますか?

あまり考えたことが無いかもしれませんが靴べらにももちろん歴史があります。

まずはそこで生まれたかについてですが起源はイギリスではないかといわれています。

イギリスでは靴べらのことを「シューホーン」といいます。

日本語訳するとシューが靴、ホーンが角です。

この名前の通り靴べらは昔は動物の角で作られていました。

今では角でできた靴べらはあまり見かけませんが、

今でも「アビーシューホーン」という工房では角で靴べらが作られています。

これがそれです。

値段は結構しますが見た目はとてもかっこいいです。

インテリアにもなりうるレベルといっても過言ではないでしょう。

靴べらの別名は?

続いては靴べらの別名についてです。

先ほど書いたように「シューホーン」と呼ぶこともあります。

また関西では「靴滑り」と呼ぶこともあるのだとか。

僕は奈良県に住んでいるのですが今まで一度もその名前で呼んでいるのを聞いたことがありません。

他の県ではそのような呼称で呼ぶこともあるのでしょうかね。

広告



おすすめの靴べら素材は?

続いては靴べらの素材についてです。

靴べらにもいろいろな種類があります。

挙げてみると↓

  • プラステック製
  • 金属製
  • 木製
  • 革製
  • 角製

といったようなものです。

それぞれについて詳しく書いていきますね。

プラステック製

このプラステック製のものが一番使われるのが多いのではないでしょうか?

値段もとても手ごろな価格ですし強度もあり適度なしなりもあるのでとても使いやすいです。

コスパと利便性を求めるのであればこれを使うの良いでしょうね。

金属製

こちらもプラステック製に続いて良く使われていますね。

強度は申し分ないですしプラステック製に比べると質感も良いです。

また値段もプラステック製に比べると高いですが高すぎるというほどでもないです。

家の内装にプラステック製のものが合わないのであればこちらを使うのも良いでしょう。

木製

これも結構見かけます。

優しい風合いなので見た目も良いです。

また足に当たる感覚も優しいです。

革製

これもたまに売られているの見みかけことがあります。

画像のような携帯用の靴べらが多いです。

見た目もとても良いので見える場所につけて置いても問題ないでしょう。

角製

先ほど歴史の所で書いたように製のものもあります。

こちらはなかなか店舗ではあまり売られていないので通販で買うのがおすすめです。

値段は高いですが見た目はとてもかっこいいので買って損はないでしょう。

靴べらの置き場所はどこが良い?

最後は靴べらの置き場所についてです。

普通は靴箱などに掛けておくのが良いでしょう。

また、

このような靴べらを立てる商品もあるので置き場所に困っている人はこういったものを使うのも良いでしょう。

かっこいい靴べらならこれで立てるとインテリアにもなり得ますからね。

まとめ

今回は靴べらについて書いてみました。

代用品もいくつか書いたので状況に合ったものを使ってください。

それにしても靴べらが角で作られていたというのは驚きました。

上等なものだったのですね。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告