イヤリングが似合う人と似合わない人の違い!似合うようになるには?

イヤリングが似合う人と似合わない人って分かれますよね。

両者にはどのような違いがあるのか知っていますか?

イヤリングが似合う人と似合わない人の違いを知ることが出来れば、

似合わないという人でもどのようにすれば似合うようになるのか

ということもおのずとわかっています。

そこで今回はイヤリングが似合う人と似合わない人の違いについて詳しく書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • イヤリングが似合う人と似合わない人の違いは?
  • イヤリングが似合うようになる方法!

となっています。

それでは発送開始!

広告



イヤリングが似合う人と似合わない人の違いは?

まずはイヤリングが似合う人と似合わない人との違いについてです。

自分でイヤリングが似合わないと思う人から似合う人を見ると羨ましいな、

なんて思いますよね。

似合う人がイヤリングを付ければ本当にかわいいですから。

そこで気になるのが似合う人と似合わない人との違いについてです。

顔の形や耳の形などに何かしらの違いがあるのではないかなんて思いますよね。

ただそれは間違いです。

似合う人と似合わない人との違いは、

自分に合ったイヤリングを選べているのか否か

です。

確かにどんなイヤリングでも全部に合うという人もいるかもしれません。

後半でも詳しく書きますが卵型の顔の人がそうです。

また、服もそうですがきれいな人やかわいい人はどんなものを身に着けてもある程度は様になります。

ただ逆にどんなイヤリングも似合わないという人はほとんどいません。

そのため似合わないと思っている人も安心してください。

自分に合ったイヤリングを探すことができれば、

イヤリングが似合う人に仲間入りを果たすことができます。

ただ自分にはどんなイヤリングが似合うのかがまったくわからない、

という人も中にはいるでしょう。

というかそれがわからないから似合わない人になってしまうのです。

そこで後半では自分に合ったイヤリングの探し方について書いていきますね。

広告



イヤリングが似合うようになる方法!

続いてはイヤリングを似合うようになるにはどうすればよいのかについてです。

これに関しては先ほども書いたように、

自分に合ったイヤリングを探すことです。

自分にはイヤリングが似合わないと考えるのではなく、

自分に合うイヤリングを探すと考えるようにしましょう。

服もそうですよね。

私は服が似合わない、

なんて言うのはおかしいですよね。

きっと、

私は○○な服が似合わない

といいますよね。

それと同じですイヤリングもそのイヤリングがあなたに似合っていないだけで、

あなたに似合うイヤリングも探せばきっとあるのです。

そこでここでは自分に合ったイヤリングを探す方法について詳しく書いていきますね。

今回は、

  • 丸顔の人
  • 四角顔の人
  • 面長の人
  • 卵型の人
  • ベース型の人

顔の形を分類してそれぞれに似合ったイヤリングを紹介しますね。

丸顔の人

まずは丸顔の人です。

丸顔の人は顔のラインをシャープに見せるために、

長さのあるイヤリング

を付けるのがよいです。

面長の人

続いては面長の人です。

面長の人は丸顔の人に対して、

短くて横に長い丸みのあるイヤリング

を付けるのがよいです。

これは顔の長さを目立たせない効果があります。

四角顔の人

続いては四角顔の人です。

四角顔の人は顔が角ばっているのを和らげたいので、

丸みを帯びたイヤリング

を付けるのがよいです。

ベース型の人

続いてはベース型の人です。

ベース型の人はシャープな印象を与える顔の形です。

ただ、きつすぎる印象を与えてしまうこともあります。

なので、

大き目で丸みを帯びているイヤリング

を付けるのがよいでしょう。

卵型の人

最後は卵型の人です。

卵型の人は基本的に整った形とされています。

そのためどんなイヤリングでも似合います。

ただ顔のきれいなラインを強調するためにシンプルなものを付けるのがよいでしょう。

広告



また、顔の色によっても似合うイヤリングは違います。

顔の色が薄い人

まず顔の色が薄い人です。

顔の色が薄い人は、

ピンクゴールドなどのやわらかい色のイヤリング

が似合います。

顔の色が濃い人

続いては顔の色が濃い人です。

顔の色が濃い人は、

ゴールドなどの派手な色のイヤリング

が似合います。

 

このように自分の顔の形や色に合ったイヤリングを探すことが大切です。

自分の顔を今回紹介したいくつかのタイプに当てはめて、

自分に合ったイヤリングを探してみてください。

まとめ

今回はピアスの似合う人と似合わない人の違いについて書いてみました。

紹介したとおりにイヤリングを選べば自分にも似合うものを探すことができます。

ぜひ試してみてください。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告