アリには心臓と血液が無い!?内臓の構造がヒトとは違う!

アリって僕たちの身近な生き物の一つですよね。

でも蟻のことを詳しく知っている人は結構少ないです。

せいぜい小学校で習ったレベルの知識しかないでしょう。

本当に基本的なことしかほとんどの人は知らないです。

例えば、

アリは昆虫であるとか、

アリは集団で行動するとか、

女王アリがいるなどなど…

このくらいしか知らないと思います。

そこで今回はアリについて詳しく書いてみました。

これを読んでアリについてちょっと詳しい人になってください。

今回のお届け内容はこちら↓

  • アリに血液はない?
  • アリに心臓はない?
  • アリの体の構造は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



アリに血液はない?

まずはアリの血液の有無についてです。

知っている人もいるかもしれませんが、

アリには血液がありません。

アリには血管がなく血液ではなく体液で満たされています。

人間は、

  • 血液
  • リンパ液
  • 組織液

といったように区別されています。

ただアリは血管がないためそれら3つが区別されません

そのためアリには「血液」というものは無いのです。

ちなみに3つの体液を合わせて「血リンパ」と呼ばれています。

ちなみに「血リンパ」は透明であることが多いです。

昆虫は黄色の汁が出てくることがありますが、

あれは消化器系の内容物なのです。

ただ例外はありユスリカの幼虫などは人間と同じく、

ヘモグロビンが含まれているので赤い色をしています。

これはアリだけではなくすべての昆虫も同じです。

昆虫は血液を持っていません。

そのため昆虫から血が出ることはないのです。

出たとしてもそれは血液ではなく「血リンパ」です。

広告



アリに心臓はない?

続いてはアリの心臓の有無についてです。

これも知っている人もいるかもしれませんが、

アリには心臓がありません。

まあ血液がないといったのでこれは想像できたでしょう。

ただ心臓のようなものはあります。

それが背脈管という器官です。

これは胸部から腹部にかけて細長い管のような構造になっています。

詳しくはこちら↓

昆虫類の開放血管系を構成する組織で、

収縮性の領域を持ち、

周囲の組織から取り込んだ血液を体腔に押し出して循環させる。

出典先:https://www.weblio.jp/content/%E8%83%8C%E8%84%88%E7%AE%A1

このようにアリは人間のように血管も血液も無いですが、

一応は体液を循環させるような構造は存在します。

それを構成する器官の一つが背脈管なのです。

これらも先ほどと同じくほかの昆虫にも適応されます。

広告



アリの体の構造は?

最後はアリの構造についてです。

もちろんのことですがアリにも人間と同じく内臓があります。

ただそれらは人間とは全く違った構造になっています。

これは血管が無かったり心臓が無かったりすることをすでに書いたので皆さんもわかっているでしょう。

ただ違うところは他にも多くあります。

まずアリには肺がありません。

その代わりに気門という器官で呼吸をします。

気門というのは↓

昆虫類など気管呼吸をする無脊椎動物の体表に開く気管の開口。

昆虫類では開口部の周辺が突出し,

多くは内面がクチクラ性の毛や突起でおおわれ,

さらに開閉の筋肉が発達する。

出典先:https://kotobank.jp/word/%E6%B0%97%E9%96%80-51681

といったような器官です。

このように昆虫と人間とでは体の構造が全く違います。

更に詳しく知りたい人のために詳しい構造を載せておきますね。

結構長いので興味がない人は飛ばしてください!

1. 触角
2. 単眼(上部)
3. 単眼(下部)
4. 複眼
5. 脳(脳神経節)
6. 前胸
7. 背動脈 – 赤く太い線で示した
8. 気管 – 薄紫色で示した
9. 中胸
10. 後胸
11. 前翅
12. 後翅
13. 中腸(胃)
14. 心臓
15. 卵巣 – 茶色(網目状)で示した
16. 後腸(腸、直腸、肛門)
17. 肛門
18. 雌体
19. 神経索(腹神経節)
20. マルピーギ管 – 黄色とオレンジ色で示した
21. pillow
22. 爪
23. 附節(ふせつ)
24. 脛節
25. 腿節
26. 転節
27. 前腸(餌袋、胃)
28. 胸神経節
29. 基節
30. 唾腺(唾液腺)- 黄色とオレンジ色で示した
31. 食道下神経節
32. 口器

出典先:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%86%E8%99%AB%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0

まとめ

今回はアリの体の構造について書いてみました。

本当に人間とは全く違った構造をしているようです。

よく考えてみれば人間と昆虫となると全く違うものなので、

これぐらい体の構造が違っても不思議ではないですしね。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告