油紙の用途や使い方は?代用品や表裏の見分け方も!

油紙って使ったことがありますか?

また油紙というのは、

紙の表面に薄く桐油などの油を引いて乾燥させたもの

なのですがどのように使うものなのか知っていますか?

油紙はいろんな用途があり便利なものですが、

それらを知っている人が少ないような気がします。

それではもったいなすぎると思ったので、

今回は油紙についていろいろと書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 油紙の用途は?
  • 油紙の代用は?
  • 油紙の表裏の見分け方は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



油紙の用途は?

まずは油紙の用途についてです。

冒頭にも書いたように油紙にはいろんな用途があります。

挙げてみると↓

  • 和傘
  • 合羽
  • 梱包資材
  • 医療用
  • 釘の防錆
  • 印鑑の複製

などです。

和傘

油紙の水をはじく特性を生かした使い方です。

和傘を見たことがある人はわかると思いますが、

和傘は大抵のものが紙でできています。

ただ普通の紙を使っては使い物にならないので油紙が使われます。

西洋では布を使っていたのですが、

昔の日本は油紙で傘を作っていたのです。

合羽

こちらも和傘と同じ理由で油紙が用いられることがあります。

主に旅の時の雨対策として用いられていたようです。

江戸時代初めから多く用いられていたようですが、

明治になって人力車の車夫くらいが着るだけになっていきました。

西洋のものが多く入ってきたので追いやられたのでしょうね。

梱包資材

防水の特性を生かして荷造りの際の梱包資材としても用いられました。

こちらは今でも用いられることがあります。

医療用

医療でも使われることがあります。

傷の処置の際に、

  1. ガーゼを当てる
  2. 油紙をのせる
  3. 包帯を巻く

というようにして使われます。

ガーゼに薬品を付けても包帯に染みないように使われるようです。

釘の防錆

釘に油紙を巻くことによって錆びの防止になります。

またこれは包丁などの錆防止にもなるようです。

印鑑の複製

油紙は印鑑の複製にも使えるのだとか…

ただしある程度の技と朱肉たっぷりで押された印鑑が不可欠です。

広告



油紙の代用は?

続いては油紙の代用についてです。

代用といっても用途別で変わってくるのでそれぞれの用途で代用品を紹介していきますね。

和傘

まずは和傘です。

これに関しては和傘を作るのを仮定するのであれば、

防水のナイロン

等で代用することが出来るのではないでしょうか?

むしろこちらの方が利便性という面だけで見ると有用です。

ただこれで作っても和傘なのかどうかという問題がありますが…

また和傘の代用という意味であれば普通の傘ですかね。

合羽

こちらも和傘と同じく素材としての代用なら、

防水ナイロン

が良いでしょうね。

梱包資材

梱包資材での代用なら、

OPP袋

が良いでしょう。

油紙と同じく防水性に優れています。

また強度もとても強いので破れる心配もありません。

医療用

医療用で使う場合には、

サランラップ

で代用することが出来ます。

サランラップでも十分に防水は出来るので。

防錆

これに関しては、

↑こういった防錆専用のグッズが使えますね。

印鑑の複製

印鑑の複製には、

ガムの包み紙

が使えます。

ガムの包み紙は油紙でできているので。

アルミの部分と油紙の部分を分けてから使います。

ペンなどで紙の端をこすっていると少し剥がれるので、

そこをつまんで剥がすと綺麗にはがれます。

広告



油紙の表裏の見分け方は?

最後は油紙の表裏についてです。

油紙ざらざらした面とつるつるした面があるので、

ざらざらした方が裏、

つるつるした方が表

なのでしょう。

医療用の時には、

皮膚の方にざらざらした面で、

つるつるした面を上にします。

こうする理由はあまりわからないようなのですが、

一応はこのような向きで使っておきましょう。

まとめ

今回は油紙について書いてみました。

これを読んであなた油紙に詳しい人になれたのではないでしょうか。

これを機に是非油紙を使ってみてください。

包丁の防錆といったような用途であれば取り入れやすいでしょう。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告