キムチは体臭を消す・臭くする?翌日の影響や原因と対策も!

キムチを食べるときに口臭って気になりますよね?

キムチにはニンニクが入っているのでキムチを食べると口臭がきつくなります。

これは周知の事実でしょう。

ただキムチと体臭の相関性はあまり知られていません。

キムチを食べると口臭だけでなく体臭も臭くなるといったようなことを聞いたことがある人もいるかもしれません。

ただそれが本当なのかがはっきりしないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はそれらをはっきりさせるためにキムチと体臭の相関性について詳しく書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • キムチは体臭を消す・臭くする?
  • キムチを食べた翌日の影響は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



キムチは体臭を消す・臭くする?

まずはキムチと体臭の関係についてです。

キムチと口臭に関係があるというのは良く知られていますがキムチと体臭の関係ってあまり知られていないですよね。

結論から言うとキムチと体臭には相関関係があります。

キムチによる口臭は一時的ですが体臭となると一時的な影響では済まないので気になりますよね。

なので原因や対策など詳しく書いていきますね。

キムチで体臭が臭くなる原因は?

まずは原因についてです。

キムチで体臭が臭くなる原因は主に二つあります。

それは、

  • ニンニク
  • 香辛料

の2つです。

まずはニンニクによる影響から説明しますね。

ニンニクのにおい成分は「アリシン」なのですが、これは口臭だけではなく体臭にも影響します。

また口臭は数時間でなくなるのに対して体臭は10時間以上続くのが厄介なところです。

次は香辛料による影響です。

香辛料は胃腸に負担をかけるため便秘の原因となってしまうことがあります。

便秘になると腸内が異常発酵しその臭いが体臭や口臭の原因なります。

口臭や体臭と腸内環境は密接なな関係にあるということを知っておきましょう。

広告



キムチによる体臭の対策法は?

続いてはキムチによる体臭の対策方法についてです。

ニンニクによるものと香辛料によるものそれぞれについて説明していきますね。

まずはニンニクによる体臭から説明しますね。

これは、

  • ニンニクを食べる前に牛乳を飲む
  • 食事中に緑茶を飲む

といったような方法で対策することができます。

しっかりと食前と食事中を守るのが重要です。

牛乳は食べる前にコーティングするのが目的で食後に飲んでもほとんど効果はありません。

また緑茶も食事中に飲んだ方が効果的です。

次は香辛料による体臭です。

これは基本的に対策法はないので食べ過ぎないことが一番です。

ただすでに食べ過ぎて不調が生じている場合には消化に良いもので胃腸を休ませるのが良いでしょう。

ここでしっかり休ませないと腸内環境が悪化し体臭も悪化してしまいます。

広告



キムチを食べた翌日の影響は?

最後は翌日への影響についてです。

夜に食べて次の日にもまだ臭うとなるといろいろと困りますよね。

どれくらいすれば臭いがなくなるのかというのは気になるところですよね。

調べてみるとニンニクによるものは、

  • 口臭では3,4時間
  • 体臭では16時間

継続するとのことです。

となると口臭は消えていても体臭は翌日まで続く可能性は大きいですね。

そのため次の日に大事な用事がある場合には夜にキムチを食べ過ぎるのはやめておいた方が良いかもしれません。

また香辛料による体臭は1日でどうこうなる問題ではありません。

キムチを食べると次の日に体臭がきつくなることはありません。

ただ逆に香辛料による体臭は1日では解消することはできません。

これには日々の腸内環境のケアが必要ですからね。

体臭が気になるという人は一度腸内環境を見直してみるのが良いでしょう。

まとめ

今回はキムチと体臭の関係について書いてみました。

本文にも書いたようにキムチは口臭だけでなく体臭の原因にもなるので注意が必要です。

一番の対策法は食べ過ぎないことなので食べる量はほどほどにしておきましょう。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告