キーリングをつける場所はどこ?外し方や付け方に使い道も!

皆さんはキーリングを付きますか?

僕は家にキーリングがたくさんあるのですがあまり使いません。

理由は使い方がいまいちわからないからです。

皆さんの中にもキーリングの使い方がいまいちわからないという人は多いのではないでしょうか?

そこで今回はキーリングの使い方について調べてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • キーリングとは何なのか?
  • キーリングはどこにつける?
  • キーリングの付け方とはずし方は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



キーリングとは何なのか?

まずはキーリングとは何なのかについてです。

あまりキーリングを使わないのでキーリングという名前は知っていても

何かと聞かれるとわからないという人も少なからずいるでしょう。

僕がそうでしたから…

まずキーリングというのはこれです↓

見たことありますよね。

これをキーリングといいます。

よくキーホルダーの付ける部分などにこれがありますよね。

ただ本来これは複数のカギを1つにまとめるために作られたものです。

そのため名前もキーリングというのです。

ウィキペディアにも↓

キーホルダーは、鍵を一つにまとめて束ねておくための道具。

複数の鍵をまとめることで、携帯しやすくなり、紛失しにくくなる。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC

とキーリングについて説明がなされています。

このように本来はキーリングというのは鍵をまとめるという使い方をするものなのです。

ただ最近ではただの飾りとして使われるだけのことも多いです。

キーホルダーも鍵を付けずにカバンにつけている人がほとんどですしね。

広告



キーリングはどこにつける?

続いてはキーリングはどこにつけるのかについてです。

基本的にどこにつけなければいけないということありません。

自分が使いやすいところにつければ大丈夫です。

ただズボンのベルトを通す部分につけるのが普通です。

ただ最近では財布につけたりカバンにつけたりすることも多いです。

というかキーリングをズボンにつけている人の方が稀でしょう。

ただキーリングをズボンにつけることを僕はお勧めします。

なぜなら財布やカバンを忘れたりなくした時に鍵も一緒になくなってしまうからです。

複数のカギを付けているキーリングですからなくなってしまうととても困るでしょう。

まず家に入ることが出来ません車も乗れないかもしれません。

その点ズボンにつけて置けばズボンをなくさない限り大丈夫です。

そんなことはほとんどないでしょうからズボンにつけて置けば安心です。

広告



キーリングの付け方とはずし方は?

最後はキーリングの付け方と外し方についてです。

キーリングって付けるのも外すのもとても難しいですよね。

ちょっとした知恵の輪みたいなもんですから。

しかもとても固いですからなかなか開きません。

そのため開ける時にはマイナスドライバーなどを使った方が良いでしょう。

弱いものであれば壊れてしまうので丈夫なものでやりましょう。

それをキーリングの間にねじ込隙間を開ければ付けることも外すことも出来ます

ただこれは大変なのでいっそ↓

↑こういったタイプのキーリングを使うのも良いでしょう。

これなら付けるのも外すのも簡単ですから。

まとめ

今回はキーリングについて書きました。

使ってみると結構便利なので使ったことがない人はぜひ使ってみてください。

付けはずしも何度かやっていると慣れるでしょうから。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告