玄関が暗い家必見!対策や照明を紹介!北側や団地でも大丈夫

玄関が暗くて困っている人って多いですよね?

玄関が暗いと家に帰ってきたときに気分が良いものではないですし、

風水などの運勢の関係でも玄関が暗いのは良くないようです。

ただ北側に玄関があったり団地だったりすると玄関が暗くなってしまうものです。

それをどうにかできないものかと今回は玄関が暗くならない方法について書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 玄関が暗い家の対策方法は?
  • おすすめの玄関照明を紹介!

となっています。

それでは発送開始!

広告



玄関が暗い家の対策方法は?

まずは玄関が暗い家の対策法についてです。

北側に玄関があったり団地だったりすると玄関はやはり暗くなってしまいます。

またそうでなくとも玄関に窓がなければ玄関は暗いです。

そうなるとやはり気分的にも良くないですし不便です。

家を作る段階でそうならないようにしたいものですがそうもいかないこともあるでしょう。

なので玄関が明るくなる方法を紹介しますね。

方法は↓

  • 照明を変える
  • カラフルなものを置く
  • 観葉植物を置く

といったようにいくつかあります。

それぞれ詳しく書いていきますね。

照明を変える

まずは照明です。

これが最も大切といっても良いかもしれません。

玄関が生活の導線にある場合玄関が暗いとそこを通るたびに少し気分が下がります。

家事をしている時に通ったりするとなおさらです。

ただ玄関の明かりをずっとつけっぱなしにするのはさすがに…

確かにLEDであれば節電という面では良いかもしれませんが精神衛生上悪いです。

なんとももったいない気がするので。

ただそれが気にならない人はそれでも良いでしょう。

たさ気になるという人は人感センサー付きの照明に変えるのも良いでしょう。

変えるというと大変そうに聞こえますが取り付けるのも簡単ですし、

置くだけのものもあるので簡単に取り入れることが出来ます。

しかもこれならずっとつけっぱなしというわけではないですからね。

広告



カラフルなものを置く

これも効果的な方法です。

カラフルなものを置いたところで実際に明るくなるわけではないですが気持ちは明るくなります

またカラフルなものを置くだけではなく

↑こういったものを貼ってしまうのも良いでしょう。

これを靴箱に張ってしまえば明るい靴箱を作ることが出来ます。

それによって玄関全体も明るくなります。

また壁紙自体を明るくするというのも効果的です。

観葉植物を置く

こちらも気持ちが明るくなる方法です。

植物を置くことによって気分が良くなるので暗さが気持ち軽減されます。

今まで紹介した方法をすべて併用してしまうのもおすすめです。

1つだけの方法に絞らずに、

照明は人感センサー付きに変えて、

玄関にカラフルで明るいものを置いて、

観葉植物も置いてしまう。

ということを行えば暗い玄関が明るくなることでしょう。

広告



おすすめの玄関照明を紹介!

続いては照明を紹介しますね。

先ほども書いたように照明を変えるだけでも印象は大きく変わります。

まずはこちら↓

これが人感センサー付きの照明です。

今ある照明をこれに変えることによって通るたびに自動でついてくれる照明になります。

そのため暗い玄関でも通るたびに明るくしてくれます。

また、

こういったように人感センサー付きのシーリングライトもあります。

これに変えてしまうのも良いでしょう。

また今の照明を変えたくない人は↓

こういった置くタイプのものを使うもおすすめです。

これなら照明は今のままで人感センサー付き照明を取り入れることが出来ます。

まとめ

今回は暗い玄関を明るくする方法について書いてみました。

いろんな方法があるので自分に合ったものを試してみてください。

照明も種類があるのでお好みのものをどうぞ。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告