魚肉ソーセージは冷凍保存できる?解凍方法も!

皆さんは魚肉ソーセージの正しい保存方法を知っていますか?

正直に言って冷蔵庫に入れておけば一応は問題ありません。

ただ長い間日持ちさせたいといったようなときには、冷蔵庫だけではなく冷凍をできるならしたいものですよね。

また他にも長く日持ちさせるコツのようなものがあれば、なお良しといったところでしょう

そこで今回は魚肉ソーセージの正しい保存方法と冷凍保存の可否について書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 魚肉ソーセージは冷凍保存できる?
  • 魚肉ソーセージの解凍方法は?
  • 魚肉ソーセージの正しい保存方法は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



魚肉ソーセージは冷凍保存できる?

まずは魚肉ソーセージは冷凍保存できるのか否かについてです。

まず結論から言うと冷凍保存することは可能性です。

魚肉ソーセージであって普通のソーセージと同じように冷凍できます。

冷凍しても格段に味が落ちるということはありません。

ただ魚肉ソーセージは、高温高圧で殺菌されたうえで密封フィルムに包装されています。

そのため保存期間は90日間ととても長いですし、常温保存も可能です。

そのため冷凍保存する必要はほとんどないといってよいでしょう。

冷凍すればやはりいくらかは味が落ちますしね。

魚肉ソーセージの解凍方法は?

続いては魚肉ソーセージの解凍方法についてです。

もし冷凍するのであれば解凍方法が重要になってきます。

というか解凍せずにそのまま料理に使うのが良いでしょう。

それなら解凍の時にうま味が逃げてしまうこともないので。

ダメなのは魚肉ソーセージの解凍に電子レンジを使ってしまうことです。

これをしてしまうと水分とともにうま味も逃げてしまうのでやめましょう。

魚肉ソーセージの正しい保存方法は?

続いては魚肉ソーセージの正しい保存方法です。

魚肉ソーセージは、

直射日光の当たらない風通しの良い場所

にさえ保管しておけば問題ないです。

先ほども書いたようにむしろ冷凍の方が味が落ちるため問題があります。

ちなみに冷蔵は問題ないので大丈夫です。

広告



魚肉ソーセージの大量消費レシピを紹介!

最後は魚肉ソーセージの大量消費レシピについてです。

冷凍保存で日持ちさせるよりかは食べてしまうのが一番です。

90日も賞味期限があるのでね。

今回紹介するレシピは↓

  • ミネストローネ
  • 野菜炒め
  • やきそば

の3つです。

それぞれ簡単に説明していきますね。

ミネストローネ

ソーセージの代わりに魚肉ソーセージでミネストローネを作ってもおいしいです。

魚肉ソーセージに合うようにほんだしを入れて少し和風にするのがおすすめです。

これなら魚肉ソーセージにもマッチする味になります。

野菜炒め

キャベツと一緒に炒めるだけでもおいしいです。

野菜と一緒なら量も食べられますしね。

作るのが簡単というのもおすすめポイントです。

やきそば

最後は焼きそばにです。

焼きそばにちくわが合うように同じ魚肉からできている魚肉ソーセージも焼きそばに合います。

また野菜炒めと同じく野菜と一緒に食べられるので多くの量を食べることができます。

 

こういったように魚肉ソーセージを使った料理はいくつもあります。

そのまま食べるのだとたくさんの量を食べるのはきついかもしれませんが料理にすると比較的食べやすいです。

賞味期限が近い魚肉ソーセージが多くある場合には冷凍するのではなくこういった料理を作って消費するのが良いでしょう。

まとめ

今回は魚肉ソーセージの冷凍保存の可否について書きました。

魚肉ソーセージは保存がとても効くので冷凍の必要はありません。

90日も持ちますから計画的に買っておけばそこまで食べるのに困ることもないでしょうしね。

もしも困ったときは今回紹介したレシピを試してみてください。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告