軍手の洗濯方法は?洗濯機での汚れの洗い方やゴムやラバーについても

汚れた軍手を洗うのって大変ですよね?

軍手を使うときって草むしりや園芸といったような汚れるようなことをすることが多いので必然的に軍手はとても汚れます。

ただだからといってそこで使い捨てにするのは大変なので洗うのですがその汚れがなかなか取れないんですよね。

これと同じ悩みを抱えている人は多いでしょう。

それぐらい軍手を洗うのは大変なのでね。

何かしら良い方法があればいいななって思いますよね。

そこで今回はおすすめの軍手の洗い方について書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 軍手の洗い方は?
  • 軍手を洗う時に便利なグッズを紹介!

となっています。

それでは発送開始!

広告



軍手の洗い方は?

まずは軍手の洗い方についてです。

洗い方には2つの方法があります。

それは、

  • 手洗いする方法
  • 洗濯機を使う方法

の2つです。

それぞれのメリットデメリットや方法について書いていきますね。

手洗いする方法

まずは手洗いをする方法からです。

メリットは、

  • 洗濯機を使った時よりもきれいになる
  • 洗濯機を汚すことがない

デメリットは、

  • 大量に洗う場合は大変

このようなメリットデメリットがあります。

やはり洗濯機で洗うよりも手洗いの方がきれいに洗うことができます。

特にひどい泥汚れなんかは洗濯機だけでは落とすことは難しいですからね。

また洗濯機で洗うとなるとほかの洗濯物と洗いたくないと思う人も多いでしょう。

軍手のためにもう一つ洗濯機を買うわけにもいかないでしょう。

大量に洗う必要がない場合には手洗いがおすすめです。

それで、その手洗いの方法ですが、

  1. 軍手をはめる
  2. 熱めのお湯に軍手をつける
  3. 軍手に固形石鹸をつける
  4. 手を洗うようにして軍手を洗う
  5. ある程度汚れが取れたら外す
  6. 局所的な汚れをこすって落とす

この方法で洗えば楽ですしきれいに汚れを落とすことができます。

ポイントは固形せっけんを使うこととお湯を使うことです。

泥汚れは水溶性の汚れではないので固形石鹸の方が有用です。

またお湯で洗うことによって固形石鹸の力を最大限に出すことができます。

広告



洗濯機を使う方法

続いては洗濯機で洗う方法です。

メリットは、

  • 一度に多くの量を洗える

デメリットは、

  • 軍手がボロボロになる
  • 洗濯機が汚くなる
  • 手洗いのようにきれいにならない

このようなメリットデメリットがあります。

やはり洗濯機では手洗いほどきれいになりませんしダメージも大きいです。

またやはり汚れた手袋をほかの洗濯物と洗うのには抵抗があるでしょう。

ただある程度多い量を洗う場合にはすべてを手洗いするというわけにはいきませんよね。

そういう人には小型洗濯機がおすすめです。

普通の洗濯機を買うのは価格的にもスペース的にも難しいところがあるでしょう。

ただ小型洗濯機なら価格もさほど高くありませんし、外で使えるので場所も取りません。

多くの軍手や汚れた衣服を洗うという人には小型洗濯機がおすすめです。

部活で汚れた服などにも使えますからね。

おすすめの小型洗濯機については後半で詳しく紹介しますね。

それで洗い方についてですが、

洗濯機だけではどうしてもきれいには落ちないので、

  • 洗剤でつけ置きする
  • 固形石鹸であらかじめ汚れを軽く落としておく

といったようなことを洗濯機で洗う前に行って起きても良いかもしれません。

これなら洗濯機でもある程度は綺麗にすることができます。

大量に洗わないといけない人はぜひ試してみてください。

広告



軍手を洗う時に便利なグッズを紹介!

それでは便利グッズを紹介していきますね。

まずはこちら↓

ウタマロ石鹸です。

これが固形石鹸の中では一番おすすめですね。

僕も部活で汚れた服はこれで洗っていました。

泥汚れには比類を見ない強さを持っている石鹸です。

泥汚れに困っている人におすすめです。

つづいてはこちら↓

これが小型洗濯機です。

小型洗濯機はこのように2層になっていることが多いです。

そのため脱水するときには横の層に移す必要があります。

ただそれ以外に変わった操作はなく簡単に扱えます。

ただ音がうるさかったり、振動が大きかったりするので屋内で使うのには向いていません

屋外の周りに迷惑がかからない時間帯に行うのが良いでしょう。

このようにいろいろとデメリットはありますが、洗浄力は小さくても強力です。

まとめ

今回は軍手の洗い方について書いてみました。

2種類の洗い方を紹介したので自分に合った方を選んでください。

また便利グッズも紹介したので気に入ったものがあればぜひ。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告