アスパラガス成長すると高く巨大に伸びる!?育つ過程を調査!

アスパラガスがどのように育っていくかを知っていますか?

皆さんは絶対一度は食べたことがあると思いますが、

どのように育っていくのかを知っている人は少ないでしょう。

食べ物としてのアスパラガスは知っていても、

植物としてのアスパラガスを知っている人は少ないです。

そこで今回はアスパラガスを植物としてみて書いてみました。

今回の調査内容は↓

  • アスパラガスはどのように育つ?
  • アスパラガスは巨大に育つ?

となっています。

それでは発送開始!

広告



アスパラガスはどのように育つ?

まずはアスパラガスが育つ過程についてです。

ここでは収穫されるまでの4年間の成長過程について書いていきます。

まず、芽が出ます。

まあこれは当たり前ですね。

大抵どんな植物でも最初に芽が出ますから。

ちなみに発芽する季節は春です。

そこからぐんぐんと大きくなり秋に枯れます。

ただこれでアスパラガスが死んでしまったわけではありません

また来年の春になると新芽が発芽します。

これが2年目の発芽ですね。

それから同じように秋になると枯れます。

そしてまた春になるとまた新芽が発芽します。

これで3年目の発芽です。

そしてまた秋になると枯れます。

とここまでくるとさすがに皆さんも飽きてきたでしょう…

ただ安心してくださいやっと収穫の時が来ます。

遂に4年目です。

これで満3年経ったということになります。

発芽するのは3月ごろです。

これが4年目の発芽ですね。

そして少し大きくなってきた5月。

ここで遂に収穫の時が来ます。

3年越しの収穫です。

アスパラガスを栽培するのに、

ここまでの労力がかかるということを、

知らなかった人も多いのではないでしょうか?

広告



少し説明が複雑になってしまったので最後にまとめを載せておきます

  1. 種をまく   (春)
  2. 1年目の発芽 (春)
  3. 枯れる    (秋)
  4. 2年目の発芽 (春)
  5. 枯れる    (秋)
  6. 3年目の発芽 (春)
  7. 枯れる    (秋)
  8. 4年目の発芽 (春)
  9. 念願の初収穫 (春)
  10. 枯れる    (秋)
  11. 5年目の発芽 (春)
  12. 2回目の収穫 (春)
  13. 枯れる    (秋)
  14. ………

これで少しはわかりやすくなりましたか?

4年目以降は毎年収穫することが出来ます。

3年間頑張った甲斐が4年目以降から報われるのです。

ちなみに10年間くらいは収穫し続けることが出来るのだとか。

しかもほとんど世話をする必要もありません

そのため3年間を耐え抜く忍耐力を備え持っている人にとっては、

アスパラガスは育てやすい野菜だといえるでしょう。

アスパラガスというとなんとなく栽培が難しそうな雰囲気がありますが、

実際にはそんなことは無く比較的栽培が簡単な野菜です。

初心者の方も是非アスパラガスの栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか?

広告



アスパラガスは巨大に育つ?

続いてはアスパラガスの高さについてです。

アスパラガスというとスーパーに売られているあの小さな姿しか知らない人も多いかもしれませんがアスパラガスはとても高く成長する植物です。

収穫せずに放置するととても大きく成長します。

それがこちら↓

image

出典先:http://aspara-farm.info/blog/

このように高く成長するんです。

知らなかったという人も多いでしょう。

画像ついでに花の画像も載せておきますね↓

アスパラガスの花 画像 無料写真素材 フリー

普通にかわいいですよね。

もう少し小さくまとまってくれるのであれば家でも観葉植物として育てたいくらいです。

それにしても野菜の花ってかわいいものが多いですよね。

知らない人は「野菜 花 かわいい」でぜひ調べてみてください。

可愛い花がたくさん出てくるので。

まとめ

今回はアスパラガスの成長について書いてみました。

収穫までの過程は僕も初めて知ったので驚きました。

あんなに大変なんですね…

今まで以上にアスパラガスを食べる時に感謝をしようと思いました。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告