アーモンドミルクの味は美味しいのか?他の植物性ミルクと徹底比較!

アーモンドミルクを知っていますか?

最近は植物性ミルクが人気なので名前をテレビなどで聞いたことがあるという人も多いでしょう。

ただどんな味なのか知っていますか?

いざ健康のためにと思って飲んでみても、

味が自分に合ってなかったら残念ですよね。

そこで今回はアーモンドミルクの味について調べてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • アーモンドミルクとは?
  • アーモンドミルクの味は?
  • その他の植物性ミルクと比較!

となっています。

それでは発送開始!

広告



アーモンドミルクとは?

まずアーモンドミルクというのは何なのかについて軽く書いていきますね。

アーモンドミルクというのは、

アーモンドミルクは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、水を加えてガーゼなどでかすを漉した飲料である。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF

↑といったものです。

作り方は豆乳とほとんど同じなのでアーモンドバージョンの豆乳といっても良いでしょう。

乳製品ではないので乳アレルギーの人でも飲むことが出来ます。

ここ最近よく耳にするようになったので、

最近できたものと思っていたのですが、

どうやら中世にすでに存在していたようです。

中世では冷蔵庫などは無く牛乳はすぐに腐ってしまうので重宝されたのだとか。

それが最近の健康食ブームで再登場ということです。

実際に、

  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • カルシウム

を多く摂取できるのである程度の効果は期待できると思います。

そうなると気になるのは味ですよね。

どんなに健康に良くても味が悪くては長続きしないので…

なので続いては味について書いていきますね。

広告



アーモンドミルクの味は?

本題の味についてです。

アーモンドミルクは癖が強いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、

アーモンドミルクはそこまで癖が強くありません。

香りに関してもアーモンドと同じ香りで独特な香りであったりはしません。

また味自体はあっさりしているのでとても飲みやすくなっています。

他の植物性ミルクの中には癖が強いものもありますがこちらはとても飲みやすいです。

そのため植物性ミルク初心者にも安心だといえるでしょう。

また、

 

↑このようにアーモンドミルクコーヒーもあるのでとても飲みやすいです。

ただダイエットなどで使う場合には不向きなものが多いです。

それは砂糖が入っていることが多いからです。

ダイエットのためにアーモンドミルクを飲むのであれば砂糖不使用のものを選ぶようにしましょう。

砂糖入りだと本末転倒なので…

広告



その他の植物性ミルクと比較!

最後に他の植物性ミルクの味との比較を書いていきますね。

今回の比較対象は、

  • 豆乳
  • ライスミルク
  • ココナッツミルク

の3つです。

それでは比較していきますね。

豆乳

まずは豆乳です。

これに関しては飲んだことが多いので味のイメージが湧くという人も多いでしょう。

豆乳の特長は濃厚なコクと独特な香りが特徴です。

アーモンドミルクと比べると癖が強いです。

ライスミルク

続いてはライスミルクです。

これはお米から出来た植物性ミルクです。

味は薄くあっさりしています。

薄い甘酒という表現がわかりやすいでしょう。

好き嫌いが結構分かれます。

あっさりしているアーモンドミルクと比べてもあっさりしています。

ココナッツミルク

最後はココナッツミルクです。

カレーなどに使われることが多い植物性ミルクです。

とても濃厚でトロトロしているほどの粘度です。

甘い香りがして万人受けする味になっています。

ただカロリーが高いのがネックです…

アーモンドミルクと比べるともちろん濃厚でコクがある味わいです。

まとめ

今回はアーモンドミルクの味について書いてみました。

他の植物性ミルクと比べて飲みやすい部類に入るのではないかと思います。

気になる人は一度飲んでみてください。

飲みやすいと感じると思いますよ。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告