アーモンドミルクは体に悪い?副作用や害の有無について徹底調査!

最近アーモンドミルクのような植物性ミルクの話題を聞くことが多くなってきました。

メディアではよくそれらの健康性について話しています。

それにより使い始めた人も多く出たことでしょう。

ただデメリットや副作用に関しては全くといって良いほど話されません。

そこで今回は本当にデメリットや副作用が無いのかが気になったので調べてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • アーモンドミルクのデメリットは?
  • アーモンドミルクの効能は?
  • おすすめのアーモンドミルクを紹介!

となっています。

それでは発送開始!

広告



アーモンドミルクのデメリットは?

まずはアーモンドミルクのデメリットについてです。

まずデメリットの一つにアーモンドアレルギーの人は飲めないというものがあります。

乳アレルギーや大豆アレルギーの人が代替として利用する際に、

アーモンドアレルギーの有無にも注意する必要があります。

また砂糖入りのものもあるのでダイエットをしている人は砂糖不使用を選ぶようにしましょう。

これらのことを注意しさえすれば、

ほとんどデメリット無くアーモンドミルクを楽しめます。

ただ飲み過ぎてしまうと話は別です。

アーモンドを摂取しすぎると↓

  • 食物繊維の取りすぎでおなかを壊す
  • アルギニンによりヘルペスウイルスを増殖しやすくしてしまう
  • ビタミンB過多になる

といったような弊害が出てきてしまいます。

どんなものでもそうですが過剰な摂取は毒です。

適切な量を守って飲みましょう。

1日にコップ1杯飲むだけでも十分に効果は期待できるので。

広告



アーモンドミルクの効能は?

続いてはアーモンドミルクの効能についてです。

前ではデメリットについて書きましたが、

アーモンドミルクにはデメリットよりもメリットの面が多いです。

まずアーモンドというのは粒で食べるよりも、

アーモンドミルクの方が効率よく栄養を摂取出来ます。

そのためただでさえ健康に良いアーモンドの力を最大限に引き出すことが出来るのです。

アーモンドミルクに含まれている主な栄養素は↓

  • ビタミンE
  • ミネラル
  • カルシウム
  • オレイン酸
  • アルギニン

です。

アルギニンに関しては先ほどデメリットの所でも上げましたが、

あれは過剰摂取した場合の話で、

適切な量を摂取すればアンチエイジングなどに効果があります。

これらの栄養素によってアーモンドミルクを飲むことによって多くの効能を享受することが出来ます。

具体的な効能を上げると↓

  • 動脈硬化の予防
  • 生活習慣病の予防
  • 美容効果
  • アンチエイジング効果
  • 便秘の改善
  • 冷え性の改善
  • 肩こりの改善

といったようなものがあります。

このように多くのメリットがあるのでアーモンドミルクを取り入れて損はないでしょうね。

気になる人はぜひ試してみてください。

広告



おすすめのアーモンドミルクを紹介!

最後はおすすめのアーモンドミルクの紹介です。

色々なアーモンドミルクが販売されているのでどれが良いのか迷っている人も多いでしょう。

そこでおすすめのものをいくつか載せておきますね。

まずはこちら↓

この商品は店頭でも並んでいることが多いので買いやすいです。

また砂糖不使用なのでカロリーも低いです。

逆にフレーバーがあるものもあるので↓

味がある方が良いという人でも美味しく飲めます。

またこれらはあっさりした味わいなので濃厚なものが良いという人には↓

これがおすすめです。

とても濃厚な味で牛乳に近いコクが楽しめます。

あっさりした味では物足りないという人はこちらを選ぶのが良いでしょう。

さらにこちらも砂糖不使用のものと入っているものを選ぶことが出来ます。

まとめ

今回はアーモンドミルクのデメリットについて書いてみました。

デメリットはほとんどないようなものです。

というよりもそれを上回るメリットがあるので、

取り入れようと思っている人は迷うことなく取り入れても良いでしょう。

今回はここまで。

広告