イヤリングは耳たぶが厚くても付けられる!その方法をいくつか紹介!

耳たぶが厚くてイヤリングが付けられない!

という人はいませんか?

そのせいでイヤリングを着けたいのに付けられないという人もいるでしょう。

ただ耳たぶが厚い人でもイヤリングを付けられないというわけではありません。

今回は耳たぶが厚い人でもイヤリングを付けられるような工夫について書いてみました。

いくつか紹介するので自分に合ったものを探してください。

今回のお届け内容はこちら↓

  • 耳たぶが厚いと付けられない理由は?
  • 耳たぶが厚い人でも付ける方法は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



耳たぶが厚いと付けられない理由は?

まずは耳たぶが厚いと付けられない理由についてです。

耳たぶが厚いと付けられないという話をよく聞きますがこれがなぜなのか知っていますか?

もちろん、耳たぶが厚くて実際につけられないという人はわかると思います。

耳たぶが厚い人はイヤリングを付けられない理由は、

耳たぶが厚すぎてイヤリングをはさめないからです。

またはさめなたとしてもイヤリングがきつすぎて痛い場合もあります。

こういう理由で耳たぶが厚いと付けられないのです。

そうなると耳たぶが厚い人は困りますよね。

イヤリングが付けたくても付けられないのですから…

これが理由でイヤリングを付けたいと思っていても、

付けることを諦めてしまっている方も多くいるでしょう。

ただそんな人もまだあきらめるのは早いです。

耳たぶが厚くてもイヤリングを付ける方法はあります。

後半ではその方法について書いていきますね。

これをしっかりと呼んでイヤリングを付けられるようになってください。

広告



耳たぶが厚い人でも付ける方法は?

続いては耳たぶが厚い人がイヤリングを付ける方法についてです。

先ほども書いたように耳たぶが厚いとイヤリングは正直付けにくいです。

ただまだあきらめるのは早くて、

付けることができる方法がいくつかあります。

ここではそれを紹介していきますね。

それがこちら↓

  • ねじ式のイヤリングを使う
  • 耳たぶが厚い人用のイヤリングを使う
  • イヤーフックを使う
  • もうピアスを使ってしまう

それぞれ詳しく書いていきますね。

ねじ式のイヤリングを使う

まずはねじ式のイヤリングを使う方法です。

耳たぶが厚い人が付けると痛いのはクリップ式のイヤリングです。

クリップ式のものは耳たぶが厚いときつく感じてしまいます。

ただねじ式のイヤリングなら自分で調節することができるので、

耳たぶが厚い人でも比較的付け心地良く付けることができます。

ただねじ式のイヤリングは好き嫌いが分かれてしまいます

僕個人的にはねじ式はねじ式でおしゃれだと思いますが…

ねじ式が嫌いでなければこの方法を使うのがよいでしょう。

耳たぶが厚い人用のイヤリングを使う

続いては耳たぶが厚い人用のイヤリングを使う方法です。

比較的余裕を持たせてある耳たぶが厚い人でも付けやすいイヤリングもあることにはあります。

イヤリングのお店に行って聞いてみるのがよいでしょう。

ただ数は多くないので自分の好みが見つかる可能性が高いとは言えません

自分の好みがあったらラッキーというスタンスで探しに行くほうがよいです…

広告



イヤーフックを使う

続いてはイヤーフックを使う方法です。

イヤーフックというのは↓

↑こういったものです。

耳に挟むのではなく耳にかけるので、

耳たぶが厚くても関係なく付けられます。

ただこちらもイヤリングやピアスとは違って数は少ないです。

そのため自分の好みのものを探そうと思うと大変です。

もうピアスを使ってしまう

最後はピアスを使ってしまう方法です。

ピアスの穴をあけるのに抵抗があっていやだという人は飛ばしてください。

ただピアスの穴をあけるのに抵抗がない場合にはこの方法が1番おすすめです。

ピアスなら耳たぶが厚くてもほとんど関係なく付けられます。

よく耳たぶが厚いとピアス穴をあけにくいといわれますが、

そんなことはありませんし、痛さも普通の人と同じです。

またピアスなら種類も多いので好きなものを選び放題です。

あけてもよいと思っているのならピアス一択でしょう。

まとめ

今回は耳たぶが厚い人でもイヤリングを付けられる方法について書きました。

本文中にも書いたように耳たぶが厚くても、

いろいろな対処の仕様があるので諦めるの早いです。

自分に合った方法を試してみてください。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告