ガムシロップは健康に悪い?原材料や代用品に腹痛や下痢との関係も!

ガムシロップって何でできているのか知っていますか?

冷たいドリンクによく入れるガムシロップですが何でできているのか知っている人は少ないです。

ただ、何でできているのかはわからないけれど体に悪そう

となんとなく思っている人も多いと思います。

ただはっきりどのように体に悪いのかはわからず漠然と思っているだけで真偽を知りたいという人もいるでしょう。

また頻繁にガムシロップを使う人は特に気になると思います。

そこで今回はガムシロップについていろいろと書いてみました。

今回のお届け内容はこちら↓

  • ガムシロップは健康に悪い?
  • ガムシロップの原料は?
  • ガムシロップに代用品は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



ガムシロップは健康に悪い?

まずはガムシロップは健康に悪いのか否かについてです。

ガムシロップって何とも健康に悪そうですよね。

ただ別にとてつもなく体に悪いわけではありません。

言ってみれば普通の砂糖と大して変わりません

ただ健康に良いということは断じてありません。

砂糖もガムシロップも同じくらい体に悪いです。

ガムシロップには2種類あり、

  • 砂糖・水・アラビアガム
  • ブドウ糖果糖液糖か果糖ブドウ糖液糖

の2種類があります。

昔は前者が多く使われていましたが、今では後者が圧倒的に多いです。

前者の砂糖が結晶化しないようにアラビアガムを混ぜられたものです。

言ってみればただの砂糖水です。

アラビアガムは安全とされていますしね。

ただアラビアガムは多く摂取すると腹痛や下痢の原因になります。

ガムシロップで腹痛や下痢になった人はこれ原因かもしれませんね。

ただ摂り過ぎに限りは大丈夫です。

また後者は異性化糖というものです。

これは人工的に作られた砂糖です。

人工的に作られていると聞くと危険なもののように思えますが別に危険なものではありません。

危険な度合いは普通の砂糖と大して変わらないでしょう。

どちらも摂り過ぎると体に害を及ぼしますし、少量であればそこまでの影響はありません。

広告



ガムシロップの原料は?

続いてはガムシロップの原料についてです。

昔はのガムシロップは先ほど書いたように、

  • 砂糖
  • アラビアガム

といったように簡単なもので作られていました。

ただ今の異性化果糖は製造法も複雑です。

主な原料は、

  • トウモロコシ
  • ジャガイモ
  • サツマイモ

といったようなもののデンプンです。

生成法はこうです↓

  1. 液化 — デンプンに水と加水分解酵素である α-アミラーゼを加え、95 ℃ 程度に加熱する。これにより高分子のデンプンはある程度小さく分解される。
  2. 糖化 — 液化終了後に 55 ℃ 程度まで冷却し、グルコアミラーゼを加える。この反応で、糖はさらに細かく分解され、ブドウ糖になる。
  3. 異性化 — 60 ℃ で異性化酵素のグルコースイソメラーゼを加え約半分のブドウ糖を果糖に変化させる。異性化糖の名称はこの反応(ブドウ糖が果糖に異性化する反応)に由来している。
  4. 精製・濃縮 — 異性化後、液糖をろ過機やイオン交換装置で精製し、水分を蒸発させて濃縮することにより、果糖分 42 % のブドウ糖果糖液糖が得られる。
  5. さらに、クロマトグラフィーによって果糖純度を高めることができ、果糖分 90 – 95 % の高果糖液糖を作ることができる。これを果糖分42 %のブドウ糖果糖液糖とブレンドすることで果糖分55 %の果糖ブドウ糖液などが作られる。

出典先:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%80%A7%E5%8C%96%E7%B3%96#%E7%94%9F%E6%88%90%E6%96%B9%E6%B3%95

このようにして生成されます。

ここで出てくる○○ラーゼというのは酵素の名前です。

中学校の頃に唾液の酵素であるアミラーゼを習いましたよね。

あれと同じです。

これらの酵素はいずれも安全な微生物の作り出すもので危険なものではありません。

広告



ガムシロップに代用品は?

最後はガムシロップの代用についてです。

ガムシロップというのは冷たい飲み物にでも混ぜられるようになっている液体の砂糖ですよね。

なので当然常温でも液体ではない砂糖は代用になりません。

砂糖を入れても少し溶けるだけで残りは底に沈むだけですから。

常温でも固体じゃない甘味料といえば「はちみつ」がありますよね。

はちみつならガムシロップの代用にもなり得ます。

ただはちみつはガムシロップほどは溶けてくれません。

なので溶かす前に一度電子レンジで温めましょう。

ただあまり温めると栄養成分が壊れてしまうのであまり温めすぎないようにしましょう。

目安は熱めのお風呂のお湯くらいです。

これ以上は温めないようにしましょう。

加減がわからない人は熱めのお湯で湯煎するのも良いでしょう。

まとめ

今回はガムシロップについていろいろと書いてみました。

ガムシロップを体に悪いと思っていた人もいたかもしれませんがそこまで危険ものなので過度の心配は必要ありません。

ただ砂糖と同じく摂り過ぎは良くないので摂り過ぎには注意してくださいね。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告