イノシシの生息地はどこ?寿命や性格に餌は何なのかも!

イノシシってどこに住んでいるのか知っていますか?

なんとなく田舎や森なんかに住んでいそうなイメージを持っていても、

詳しく生息地について知っている人は少ないでしょう。

また国内の生息地は知っていても、

海外の生息地まで知っているという人はほんの一握りでしょう。

そこで今回はイノシシの生息地について書いてみました。

後半にはイノシシの雑学をいくつか紹介しますね。

今回のお届け内容はこちら↓

  • イノシシの生息地はどこ?
  • イノシシの寿命は?
  • イノシシの餌は?
  • イノシシの性格は?

となっています。

それでは発送開始!

広告



イノシシの生息地はどこ?

まずはイノシシの生息地についてです。

漠然と森にいるというイメージしかない人が多いでしょう。

僕も正直そのようなイメージしか持っていませんでした…

ただ調べてみると↓

常緑広葉樹林、落葉広葉樹林、里山の2次林、平野部などに広く分布し、

広葉樹林、水田放棄地、竹林などを選択的に利用する。

参考:http://www.naro.affrc.go.jp/org/narc/chougai/ino-HP/ino-eco.htm#3-habitat

詳しく言うと、このような場所に生息しているとのこと。

また森以外でも自分より丈が高い草が生い茂った湿地帯などでも生息しています。

このようにイノシシは森だけではなくいろんな場所で生息しています。

ただそんなイノシシでもあまり生息しない場所があります。

それが、雪が多い場所や気温が低い高山などには生息しません。

それはイノシシは冬眠しないため低い気温の場所は不向きだからです。

そういった理由もあって、

高山ではなく比較的標高が低いところに住んでいるため、

人間の世界に近くいろいろな被害を出してしまうのです。

広告



イノシシの寿命は?

続いてはイノシシの寿命についてです。

これも知らないという人は多いのではないでしょうか?

僕も詳しくは知りませんでした。

そこで調べてみると、

野生下では10年間、

生きるとのことです。

ちなみに大人になるのは1年半なのだとか。

人間に比べると早いですよね。

ただこれは野生下での話です。

動物園などの飼育下にいる場合には、

20年以上

生きることもあるようです。

イノシシの餌は?

続いてはイノシシの餌についてです。

イノシシは雑食なので基本的には何でも食べます。

ただ動物性のものはあまり食べないようです。

例外は出産準備の時です。

この時には、

  • イモリ
  • カエル
  • 水生昆虫
  • 巻貝
  • ミミズ

といったような動物性のものも食べます。

こういった例外もありますが基本的には植物を多く食べます。

特に好んで食べるのは、

  • 植物の地下茎
  • 柔らかい葉
  • 木の実

といったものです。

それには、

  • タケノコ(植物の地下茎)
  • 野菜(柔らかい葉)
  • 果物(木の実)

といったようなものがあります。

そのためこれらを食べるために畑を荒らすのです。

そりゃ畑にあるものが好物なら食べの来るのも仕方ないですよね…

森を減らして食べ物を減らしたのも人間ですから、

こうなってしまったのも自業自得なのかもしれせん。

広告



イノシシの性格は?

最後はイノシシの性格についてです。

皆さんはイノシシの性格はどのようなものだと思いますか?

見た目や行動から「豪気」な性格だと思っている人も多いのではないでしょうか。

ただ実際のイノシシの性格は、

非常に警戒心が高く、神経質

な性格です。

言ってみれば怖がりということですね。

そのためイノシシから人間を襲ってくるということはありません。

こちらが何もしなければあちらから逃げていきます。

ではどういう時に襲ってくるかというと、

こちらが慌てて逃げたり、動いたりして、

イノシシをかえって興奮させてしまった時です。

イノシシにあった時には背中を向けずゆっくりと後ずさりするのが最善です。

まとめ

今回はイノシシについていろいろと書いてみました。

あなたの想像通りではなかったというのもあったでしょう。

このように調べてみると案外思っていたものと違ったりすることも多いです。

これだから調べ物は楽しいですよね。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

広告